Edgecrossアワードに選ばれました

飯山精器株式会社では昨年から今日に至るまで、Edgecrossコンソーシアムに参加し、自社における工作機械とITまたはIoTのさらなる活用を目指してきました。

Edgecrossアワード「大賞」

今回、幸いなことに当社の取り組みがEdgecrossコンソーシアムにて評価され、Edgecrossアワードの大賞をいただける事になりました。

しかしながら弊社の取り組みはまだ始まったばかりであるのも現状です。
もともとは工作機械の稼働をデータ化する仕組みにチャレンジし、中小企業にこそ「IoT」の安価なツールを活用し、生産性を上げる事が急務であると実感しております。

弊社は金属加工業でありながら開発・外販もするシステム部署があり、現場とシステム屋が一体となった非常に実践的な製品が作れると自負しております。実体験から得られるデータとシステムとを融合させ、より多くの方に、より多彩な場所で活用していただけるようなシステムをこれからも作り続けてまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です