会社概要

~ About us ~

社長メッセージ


弊社ホームページにお越し頂き有り難うございます。
北信濃の飯山に創業し三四半世紀(約75年)、以来お客様や多くの関係各位からご支援を頂き今日の弊社があるものと感謝御礼申し上げます。
長年培い受け継がれてきた技術をベースに、目まぐるしく変化する環境やお客様のニーズに対応すべく全社一丸となって日々努力しております。
今後もお客様に満足頂けますよう「ものづくり」に一層の磨きをかけ、最良の製品とサービスの提供に邁進致します。
今後とも倍旧のご指導、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 寺坂 唯史

経営理念


お客様が喜ばれる、製品とサービスを提供する仕事を通じ以下を実現します

― お客様のニーズにお応えし、お客様の事業の発展と繁栄に貢献します
― 社員の能力を最大限引出し、最大限の成果を得られる働く場を提供し、 社員とその家族を幸福に導きます
― 自分で考え自分で行動できる一流の会社人を創り出します

会社概要


商号飯山精器株式会社
代表者代表取締役社長 寺坂 唯史
創立1944年( 昭和19 年)4月30日
資本金1,200万円
従業員数78名(男性59名 女性19名)
所在地〒383-0053 長野県中野市草間1162-15
Tel0269-26-7851(代表)  0269-38-1781(営業・生産管理 ダイヤルイン)
Fax0269-26-7942(代表)  0269-38-1782(営業・生産管理 ダイヤルイン)
E-mailinfo@iiyamaseiki.co.jp
生産品目油圧バルブ部品、流体機器部品 その他産業機械部品
納入先仁科工業(株)、KYB-YS(株)、クボタ精機(株)、富士通コンポーネント(株)、(株) しなの富士通、新光電気工業(株)、日酸TANAKA(株)、(株)MARUWA、シナノケンシ(株)、富士通特機コンポーネント(株)、(株) 大和テクノシステムズ、(株) テクノアソシエ、光文工業(株)、(株) アイ・テック、(株) 創和、他(順不同敬称略)

アクセス


電車でお越しの場合

最寄り駅(豊野・信州中野)よりタクシーをご利用下さい
関東方面から
●東京 ー(北陸新幹線)→ 長野 ー(JR しなの鉄道北しなの線)→ 豊野駅 [ 所要時間 約2 時間]
ー(長野電鉄)→ 信州中野 [ 所要時間 約3時間]
●東京 ー(北陸新幹線)→ 長野ー(長野電鉄)→ 信州中野 [ 所要時間 約3時間]
名古屋方面から
●名古屋 ー(特急しなの)→ 長野 ー(JR しなの鉄道北しなの線)→ 豊野駅 [ 所要時間 約4時間]
ー(長野電鉄)→ 信州中野 [ 所要時間 約4時間]
●名古屋 ー(特急しなの)→ 長野ー(長野電鉄)→ 信州中野 [ 所要時間 約4時間] 【時刻表情報】
長野駅
JR しなの鉄道北しなの線豊野駅
長野電鉄信州中野駅

お車でお越しの場合

関東方面から
●関越道 → 上信越道 → 信州中野IC(インターから約2 分)
●中央道 → 長野道 → 上信越道 → 信州中野IC
大阪・名古屋方面から
●名神高速 → 中央道 → 長野道 → 上信越道 → 信州中野IC

沿革


1944年(昭和19年) 4月30日飯山市に於いて飯山精器株式会社設立登記
1944年(昭和19年) 6月1日日本無線(株)長野工場の協力工場として操業、ロクロ旋盤による切削加工を開始
1946年(昭和21年) 1月富士通株式会社須坂工場の協力工場として取引開始
1957年(昭和32年) 12月業務拡張に伴い、須坂市小山に須坂工場を建設 飯山、須坂の2工場となる
1963年(昭和38年) 6月自動旋盤、フライス盤導入、量産小物部品の受注体制を確立
1970年(昭和45年) 7月飯山工場に鉄筋コンクリート2階建工場完成 電子部品の組み立てとして稼働開始
1972年(昭和47年) 2月創業者 寺坂毅一郎 死去により、寺坂友三が社長に就任
1972年(昭和47年) 12月木島平村糖塚に県の過疎対策に沿って糖塚工場操業 各種スイッチ組み立て作業を開始、3工場となる
1973年(昭和48年) 1月須坂工場に鉄筋コンクリート2階建工場棟増設
1978年(昭和53年) 11月飯山工場に厚生棟完成
1979年(昭和54年) 5月寺坂友三社長急逝により寺坂久が社長に就任
1982年(昭和57年) 5月中野市高丘工業団地に高丘工場第1期工事完了 NC旋盤・NC自動旋盤を配置し操業開始 併せて精密プレス加工開始
1982年(昭和57年) 11月木島平村及び長野県の過疎地域振興事業の助成を得て、老朽化した糖塚工場を取り壊し隣接地に新工場を建設、糖千工場と改称
1984年(昭和59年) 5月高丘第2工場工事完了 NC自動旋盤を増設、精密プレス加工部門を新棟に移設
1984年(昭和59年) 12月管平山荘(保養所)完成
1992年(平成4年) 8月飯山工場を閉鎖、高丘工場に集約
1993年(平成5年) 6月資本金1,200万円に増資
1999年(平成11年) 6月寺坂唯史が代表取締役に就任、寺坂久相談役就任
1999年(平成11年) 7月須坂工場を閉鎖、高丘工場に集約
高丘工場にLANを敷設し、生産管理システムを導入
2003年(平成15年) 2月糠千工場閉鎖、高丘工場に集約。通信機部品等の組立加工から撤退し、複合NC機を備えた機械加工による精密機械加工に特化した体制を整備
2005年(平成17年) 8月本社を高丘工場に移転
FKK活動展開開始
2007年(平成19年) 9月環境マネジメントシステム「エコアクション21」認証取得
2009年(平成21年) 5月品質マネジメントシステム「ISO9001」認証取得
2012年(平成24年)10月ベトナムVSIPハイフォンに IIYAMA SEIKI VIETNAM CO.,LTD 設立登記
2013年(平成25年)6月ベトナム工場にて建設機械向け油圧内臓部品の量産を開始
2014年(平成26年)2月「中小企業IT経営力大賞」においてIT経営実践企業の認定を受ける
2014年(平成26年)4月「is-PRO ERP」運用を開始
2014年(平成26年)10月非接触による「稼働監視システム」を開発※ ※無線LAN対応 遠隔地でも稼働状況を確認 アラームをメールにて通知
2015年(平成27年)3月環境マネジメントシステム「ISO14001」認証取得
2016年(平成28年)11月稼働監視システム「is-LOOK」を販売開始
2018年(平成30年)12月ベトナム工場より日本ベトナム以外の第三国に製品輸出開始
2019年(令和元年)7月 長野県SDGs推進企業登録
ベトナム工場と本社のイントラネット(VPN接続)利用開始