INTERVIEW

NUEN HIGH DAN ニュエン ハイ ダン

製造部 / 2019年入社

飯山精器に入社した経緯

ベトナムで経営を学んだ後に日本で働くために21歳で来日しました。日本語学校で語学を勉強していた際に、飯山精器を紹介していただき、卒業後に入社しました。日本で長く働きたいと考えています。

いまどのような業務に就いていますか?

ベトナム人実習生の通訳を行いながら、旋盤加工の仕事をしています。
実習生は現在全部で9名在籍しており、語学レベルもバラバラですが、仕事には皆一生懸命取り組んでくれています。

職場の雰囲気はどうですか

飯山精器は、とても働きやすい会社だと思います。
働き始めた頃は、しっかりと仕事を覚えようととにかく一生懸命に働きました。でもそうやって一生懸命頑張ることが楽しかったです。
また、工場には新しい機械が定期的に導入されるのですが、機械の使い方などは上司の皆さんが親切に教えてくれるので、未経験者でも大丈夫、ストレスのない環境で働くことができています。

今後目指していることはありますか

今後は、一歩進んで「段取り」=加工の手配がしっかりとできるようになりたいと考えています。
段取りをするためには、材料や刃物の知識がもっと必要なので、毎日しっかり勉強して、早く一人でできるようになりたいと考えています。

インタビュー一覧