歩み

HISTORY

創業期〜昭和時代

1944年 4月
創業者 寺坂毅一郎により、長野県飯山市にて会社設立登記
1944年 6月
日本無線株式会社 長野工場の協力工場として操業、ロクロ旋盤による切削加工を開始
1946年 1月
富士通株式会社 須坂工場との取引開始
1957年 12月
業務拡張に伴い、須坂市小山に須坂工場を建設。飯山・須坂の2工場となる
1963年 6月
自動旋盤、フライス盤導入、量産小物部品の受注体制を確立
1970年 7月
飯山工場に鉄筋コンクリート2階建工場完成。電子部品の組み立てを開始
1972年 2月
寺坂友三が社長に就任
1972年 12月
木島平村糖塚に糖塚工場操業。各種スイッチ組み立て作業を開始。3工場となる
1973年 1月
須坂工場に鉄筋コンクリート2階建工場棟増設
1978年 11月
飯山工場に厚生棟完成
1979年 5月
寺坂 久が社長に就任
1982年 5月
中野市高丘工業団地にて高丘工場第1期工事完了。
NC旋盤・NC自動旋盤を配置し操業開始 併せて精密プレス加工開始
1984年 5月
高丘第2工場工事完了。NC自動旋盤を増設、精密プレス加工部門を新棟に移設
1984年 12月
管平山荘(保養所)完成
ロクロ旋盤による切削加工の様子
自動旋盤、フライス盤の導入
飯山精器株式会社入口前にて(左・寺坂友三社長)
寺坂友三2代目社長と妻の久3代目社長
高丘工場の様子
高丘工場の様子

平成時代〜現在

1992年 8月
飯山工場を閉鎖、高丘工場に集約
1993年 6月
資本金を1,200万円に増資
1999年 6月
寺坂唯史が代表取締役に就任、寺坂久相談役就任
1999年 7月
糠千工場を閉鎖し高丘工場に集約。
通信機部品等の組立加工から撤退し、複合NC機を備えた機械加工による精密機械加工に特化した体制を整備
2005年 8月
本社を高丘工場に移転。FKK(付加価値拡大)活動展開開始
2007年 9月
環境マネジメントシステム「エコアクション21」認証取得
2009年 5月
品質マネジメントシステム「ISO9001」認証取得
2012年 10月
ベトナムVSIPハイフォンに IIYAMA SEIKI VIETNAM CO.,LTD 設立登記
2013年 6月
ベトナム工場にて建設機械向け油圧バルブ部品の量産を開始
2014年 2月
「中小企業IT経営力大賞」においてIT経営実践企業の認定を受ける
2014年 4月
「is-PRO ERP」運用を開始
2014年 10月
三色灯を信号源とする「稼働監視システム」を開発
2015年 3月
環境マネジメントシステム「ISO14001」認証取得
2016年 11月
稼働監視システム「is-LOOK」を販売開始
2018年 12月
ベトナム工場より日本・ベトナム以外の第三国に製品輸出開始
2019年 7月
長野県SDGs推進企業登録
ベトナム工場と本社のイントラネット(VPN接続)利用開始
2021年 10月
ベトナム ハイフォン市 ナムカウキエン工業団地に新工場着工
IIYAMA SEIKI VIETNAM 設立式典
IIYAMA SEIKI VIETNAM 設立
IIYAMA SEIKI VIETNAM への来訪者の皆様と
飯山精器株式会社 設立70周年式典の様子
本社工場(長野県中野市)
ベトナム人の社員受け入れも積極的に実施しています
   

お問い合わせ

ご質問・ご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください。