SDGsへの取り組み

SDGs

飯山精器は地元中野市を拠点に、長年培い受け継がれてきた技術をベースに、
目まぐるしく変化する環境やお客様のニーズに対応すべく全社一丸となって日々努力しております。

私たちは、長野県企業の中でもいち早くSDGsの達成に向けた取り組みを考え実行に移してきました。下記の通り行動指針を定め、社員が常に意識できるような環境づくりを実践しております。

SDGs達成に向けた宣言

SDGs達成に向けた経営方針等

弊社の行動指針で掲げる基本行動を実施し、人間性を高め、地域社会に貢献できる人材を育み、企業として成長を目指すことは、SDGsの達成と目的を同じくするものであり、全社員がそのことを自覚し、各々の役割を果たしていくことにより、SDGsの達成に貢献していきます。

3側面
主な分野に□
SDGs達成に向けた重点的な取組 2030年に向けた指標 重点的な取組及び指標の進捗
登録年月日:2019年7月26日
環境
社会
経済
製造過程における不良品を造らず最小限の材料で環境に優しいものづくりをする 60%以下に削減
※2018年度比
不良品の削減や生産性向上の実施により71%削減
※2018→2020
環境
社会
経済
再生可能エネルギーの活用拡大 使用電力の再生可能エネルギーの割合30%以上 2021年1月下旬太陽光発電設備導入(6月末実績13.2%)
環境
社会
経済
性別に関係なく働ける職場環境を整え、地域に働く場を提供し持続可能な経済成長と生産的な完全雇用を目指す 全従業員のうち女性従業員の割合40%以上 女性社員の採用を積極的に進め26%に

SDGs達成に向けた具体的な取組

   

お問い合わせ

ご質問・ご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください。